永井豪(天才漫画家)の海外での評判!経歴や年収が凄い?【アナザースカイ】

こんにちは,ジュンです!!

漫画家・永井豪さんがアナザースカイに登場されます。

  • 「デビルマン」
  • 「マジンガーZ」
  • 「キューティーハニー」

を生み出した天才漫画家のようです!

私のように,若い世代の方は名前は聞いたことがあるけど,読んだことが無い方が多いのではないでしょうか。

イタリアで神といわれている永井豪さんの海外の評判や経歴や年収が気になったので調べてみました!!

是非,確認してみて下さい!

スポンサードリンク

永井豪さんの経歴は?

出典:https://thepage.jp/

永井豪さんのプロフィール

生年月日:1945年9月6日

出身:石川県輪島市

活動期間:1967年~

代表作:

  • 『ハレンチ学園』
  • 『あばしり一家』
  • 『デビルマン』
  • 『マジンガーZ』
  • 『ドロロンえん魔くん』
  • 『キューティーハニー』
  • 『バイオレンスジャック』

【漫画家を目指すまで】

漫画家を目指すきっかけは,大学受験の浪人中。

3週間も止まらない下痢に悩まされ,自分が大腸がんだと思いこんで自分がこの世に生きていた証として漫画を描く事を決意したのがきっかけのようです。

3週間も止まらないってただ事ではないですね。

それよりも,三週間も病院に行かないで我慢し続けられたことが凄いですね!!

この,下痢がなければ天才漫画家が生まれなかったってことになるかもしれないので,ファンからしたら,下痢に感謝なのかも知れませんね!!

まさに,人生のターニングポーイントで大腸カタルという病気に過ぎなかったことが判明してその後,難なく完治しますが,自分の死を意識した決意なので,そのまま浪人生活にピリオドを打ちます。

【下積み時代】

一年半,漫画の原稿を出版社に持ち込み続けますが,連載につながら無かったようです。

そして,編集者から漫画家の先生に見てもらうよう勧められ,『サイボーグ009』や『仮面ライダー』で有名な石ノ森 章太郎さんに見てもらい,そのままアシスタントとして働いたようです!

すぐ,手伝えと言われるほど,近い価値観と才能を高く評価されていたようです!

この場所で力を付けていったのですね。

その後は,スラップスティック、エロ・グロ・ナンセンスを多分に織り込んだギャグ・コメディ作品を突き詰めていき,全て少年誌で連載をもった唯一の漫画家のようです!

スポンサードリンク

海外での評判が凄い?

海外でも人気で,約40年ほど前から海外でも放送され,高視聴率を記録するなどかなりの人気でのようです!!

漫画やアニメの面白さは万国共通ですね!!

『マジンガーZ』はスペインで視聴率が70パーセントを記録して,タラゴナのサンタ・マリア広場に像が建造されるほど人気のようです。

出典:http://blog.livedoor.jp/

『鋼鉄ジーグ』は約40年前に放送され,瞬間最高視聴率が100%ともいわれ,40代、30代(後半)のイタリア人は必ず知っているほどだそうです!!

放送される時間には,子供が広場から消えていたと思います!(笑)

イタリアで主題歌を歌ったら盛り上がるのでしょうね^^

これは,イタリアで『神』って言われるのも納得ですね!

永井豪さん年収ってどのくらい?

詳しい年収については分かりませんでしたが,

様々な作品がアニメで世界中で放送され,実写映画にもなるなど,様々な収入がありそうです!!

『ワンピース』の作者の年収が30億円ほどあるといわれ,『進撃の巨人』でアニメ化・実写化・ゲーム化としている作者の推定年収(2016)が13億円あるそうです。

そうなると,全盛期の年収が10億以上はいっているでしょうね!

これまでの収入はものすごい額になる事は間違いなさそうです!!

こんなに,稼げるのΣ(・□・;)

やはり,漫画家は夢がありますね!!

永井豪さんが【アナザースカイ】に登場!

アナザースカイではイタリア・ローマに行くようです!!

どうやら,イタリアには「デビルマン」「マジンガーZ」「キューティーハニー」など創作のヒントとなった場所がありその場所をまわりながら,50年にも及ぶ漫画家生活を振り返られるようです!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク