テレビ番組

ラッセル・グドール日本語能力検定1級とは?通訳した人は?【ネプリーグ】

2日に日本語能力検定1級を取得のラッセル・グドールさんが【ネプリーグ】に出演されるそうです。

 

仕事は通訳などをされているそうですが,通訳としてはどうなのか,日本語能力検定1級とはどのくらい凄いことなのか調べてみました!

 

その喋り口調はまるで日本人そのもの!と番組で紹介されるほどですが,なぜペラペラなのかも調べました。

 

是非確認してみて下さい。

スポンサードリンク

ラッセル・グドールさんのプロフィール

http://goodall.jpより引用

 

ラッセル・グドール(Russell Goodall)

生年月日:1966年2月7日

言語:日本語 英語

国籍:ニュージーランド

小・中・高校を北海道の公立の学校に通う

 

 

 

どうやら,日本で青春時代を過ごされていたそうですね。

日本人といってもいいかもしれませんね。

 

英語と日本語のバイリンガル生活をされていたそうです。

英語の授業なんて退屈だったのではないでしょうか?

 

通訳や翻訳家とっては理想な環境ですね。

 

ラッセル・グドールさんの詳しいプロフィールはこちら

 

日本語能力検定1級ってどのくらいのレベル?

実際にどのくらいのレベルなのか気になりますね。

 

最初は,日本の方でも難しいれレベルだと思っていたのですが,

どうやら高校卒業以上の方で、国語が得意だという方ならそんなに苦労なく合格できるそうです。

 

しかし,漢字準1級レベルの漢字が出題されるなど,日本方でも対策は必要かもしれませんね。

 

ラッセル・グドールさんは高校まで日本で勉強をしていたそうなので,そこまで苦労しなかったのではないでしょうか?

 

しかし,習得するのが難しい日本語なだけあり外国の方にとっては相当ハードルが高いそうです。

スポンサードリンク

通訳としてはどうなの?これまで通訳した人は?

ラッセル・グドールさんのホームページに翻訳・通訳の実績が乗っていいました。

 

どうやら,首相や企業などかなりの大物の通訳をされていたそうです。

実はとても凄い人でした(笑)

 

  • 1日(8時間まで)/40,000円
  • 半日(4時間まで)/25,000円

で通訳をされているそうです。

 

英語通訳料金の相場で調べてみるとA~DまでのクラスでCクラスの料金でした。

実績から見るとかなり安いかもしれませんね。

 

翻訳・通訳の実績のページはこちら

まとめ

超天才外国人軍団の一員として【ネプリーグ】に出演されるそうです。

インターナショナルチームの3連勝に貢献できるのか注目ですね。

 

とくに,英語や漢字の問題で活躍してくれると思います。

 

この番組の出演をきっかけにクイズ番組の常連になるかもしれませんね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です