アメトーークに島耕作芸人が!漫画の順番やあらすじ!モデルや作者は?

こんにちは,ジュンです!!

アメトーークで島耕作芸人が放送されます!

みなさんは,島耕作をご存知ですか?

シリーズのコミックス累計発行部数が
約4,000万部に達する人気漫画のようです!!

アメトーークで放送されるので,
漫画のあらすじやシリーズの読む順番
作者モデルとなった方がいるのか
気になったので調べてみました!!

是非,確認してみて下さい!!

スポンサードリンク

アメトーークで島耕作芸人が放送!

出典:https://matome.naver.jp/

島耕作が大好きな芸人が集まって,
主人公のどこが凄いのか,
また,学べる出世テクニックを話すようです!

メンバーは,

  • アンジャッシュ渡部
  • ケンドーコバヤシ
  • チュートリアル福田
  • バッファロー吾郎・竹若
  • パンクブーブー佐藤
  • スリムクラブ真栄田
  • タイムマシーン3号・関

ケンドーコバヤシさんは漫画の会の
常連ですね!!(笑)

アンジャッシュ渡部さんも趣味がマニアックなので,
かなり,マニアックな話が期待できそうですね!!

漫画のあらすじや順番は?

出典:https://item.mercari.com/

学生~課長~会長まで
35年のモテ男ヒストリーがシリーズで
描かれているようです!!

一番最初に連載されたシリーズが
「課長島耕作」で,1980年代前半から20年ほどの
バブル期前後の団塊の世代の群像をリアルに活写しているようです。

島耕作の人生そのものが漫画の物語なのですね!

一度も読んだことがないので,
読みたくなってきました(笑)

シリーズを見ると,物語順と連載順が違うようです。

物語のストーリー順に読んでみるのも面白そうですが,
最初は連載されて漫画が発売された順番に読んでみたいですよね。

▼発売順
『課長島耕作』『部長ーー』『取締役ーー』『常務ーー』『専務ーー』『社長ーー』『会長ーー』『ヤングーー』『係長ーー』『係長ーー主任編』『学生ーー』

▼ストーリー順
『学生島耕作』『ヤングーー』『係長ーー』 『係長ーー主任編』『課長ーー』『部長ーー』『取締役ーー』『常務ーー』『専務ーー』『社長ーー』『会長ーー』

引用:http://www.chiri2.club/

となっていました。

発売順だとかなり,バラバラですね!

スポンサードリンク

モデルや作者は誰?

漫画の作者は弘兼憲史さんで、
弘兼氏が司会を務めるNHKラジオ番組で
島耕作のモデルは歌手の加山雄三さんであることを
明らかにされていたようです!

加山雄三さんのスターのプライドを貫く
生きざまに憧れを抱いたそうです

また,余談ですが
島耕作が勤める会社「初芝電器産業」は

弘兼憲史さんが漫画家デビューする前に勤めていた
松下電器産業(現:パナソニック)がモデルのようです!

サラリーマンの経験があるからこその作品なのですね!

まとめ

漫画・島耕作は
人生を描いたストーリー漫画といっていいと思います!

そして,モデルは歌手の加山雄三さんで,
生きざまに惚れたのがきっかけのようです。

作者の弘兼憲史も大手企業で勤務されていた経歴がありました。

大手企業のサラリーマン経験をいかした,
現代社会に生きる様々な大人達の生活や、葛藤をテーマとした作品として人気を集めていたようです。

働いていない人でも,サラリーマン仕事について分かったり,
現在との違いと比べて読んでみるのも面白そうですね!

今度,漫画を読んでみたいと思います!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする