世界一の寿司職人地引淳がぶっこみジャパニーズ10に登場!演出はやらせ?

こんにちは,ジュンです。

28日にぶっこみジャパニーズが放送されます。

世界に間違っている日本の文化をドッキリにかけて伝授する番組で,今回は「寿司と剣道」が内容のようです。

今回,日本を代表して寿司を伝授される寿司職人は世界一に輝いた経歴の持ち主の地引淳さん。

そんな,地引淳さんと番組の演出がヤラセとの噂があったので詳しく調べてみました!

是非確認してみて下さい!!

スポンサードリンク

ぶっこみジャパニーズとは?

世界で人気が出ている日本文化を間違ってとらえてしまっている海外の「ニセジャパン」な店舗を番組で取り上げ,

日本でその道のカリスマとなる方が潜入して働いくなどして「ニセジャパン」を体験し,

最後に覆面のカリスマを勝負して,「ジャパン」を見せつけて正しい日本文化を伝授するバラエティー番組です。

2013年10月9日から不定期に放送されており,今回で10回目の放送なので,ある程度以上は人気がある番組なのでしょうね。

世界一の寿司職人,地引淳さんの経歴は?

出典:https://news.nissyoku.co.jp/

「グローバル寿司チャレンジ2015」で優勝した寿司職人が地引淳さんだったようです。

この年が世界大会の第1回目だったようで,地引淳さんは初代チャンピオンです。

初代が付くとよりかっこよく聞こえますね(笑)

職人歴は30年近く!

高校を卒業後に、寿司屋に住み込みで働き経験をつんで行き,

30歳でチェーン店独楽寿司に入社し八王子にある回転ずし「まさのすけ」で3店舗を統括するブロック長です。

世界一の技術など凄腕の職人なら,高級すし屋を経営されていると思っていたので,以外ですね!!

高級寿司屋の職人よりも,回転寿司で働いている方が海外で経営する寿司屋に近くなってより,実践的な事を指導してくれそうです。

地引淳さんは

「1日20人来る銀座の高級店より、1日1000人に寿司を握る回転寿司の方がぼくにとっては魅力的。魚種が多く、回転が早いから鮮度もいいんです」

と,より多くの方に喜んでもらう事に魅力を感じられているのですね!!

今回のオファーを受けたのも,より美味しい寿司をしってもらってより多くの人に喜んでもらいたいと思ったからかも知れませんね!!

スポンサードリンク

番組の演出はやらせ?

ただしい,文化を知ってもらいたいという意図は凄くいいことですが,

間違ってしまっている事を上から目線でバラエティーとして面白可笑しくしていることに不快感を覚えてしまった方も多いと思います。

面白く演出するためのヤラセなのでしょうか?

調べてみたところ,

2015年12月29日放送のスコットランドのラーメン店が取り上げられ,麺にインスタントラーメンを使っていたことから話題になったのですが,その内容について“演出”であることを強調し、店のFacebookで釈明されていたようです!!

これは,やらせ確定ですね^^

詳しくはこちらの記事を確認してみて下さい!!

驚愕のニセラーメン”はホント? TBS番組に協力の海外店が困惑。

この記事によると,

番組の内容はあくまでもエンターテインメントであり、ドキュメンタリーではないこと。そう同意の上で協力した代わりに、日本の焦がし醤油ラーメンのレシピを教えてもらったのだという(※番組内では味噌ラーメン)。そしてインスタント麺は使用していないこと、さらには「とんこつブレックファストラーメン」は番組のために用意したメニューで、店で販売しているメニューではないことなどを明かしてる。

現在は分かりませんが,以前はヤラセをされていたのは確かなようですね^^

以前放送されたぶっこみジャパニーズ9では,空手の説明が変として批判されていました。

形式上は日本を代表して正しい文化を伝えに行くので,演出以前に番組の説明に注目が集まっているようですね。

まとめ

ぶっこみジャパニーズは不愉快に感じるか面白く感じるか,視聴者によって大きく分かれいまました!

世界一の寿司職人である地引淳さんは,「グローバル寿司チャレンジ2015」で優勝された方で,回転ずし「まさのすけ」で3店舗を統括するブロック長でした!!

手頃な回転寿司なので,今回の放送の後にはお客さんの数が多くなるのは確実でしょうね(笑)

もし,八王子に行く機会があったら寄ってみたいと思います!!

過去にヤラセ騒動があり,演出が過剰になっている部分もあるかも知れませんね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする