竹俣紅の師匠や女流棋士の年収は?プロ棋士じゃない?【林先生が驚く初耳学】

かわいいルックスで話題の女流棋士の竹俣紅さんが【林先生が驚く初耳学】に24日に出演されます。

女流棋士の年収やプロ棋士との違いをご存知でしょうか?

最近テレビで見かけるようになりましたが,女流棋士はどのようなものなのか,師匠はいるのかなど,棋士としての竹俣紅さんが気になったので調査してみました。

みなさん一緒に確認してみて下さい。

スポンサードリンク

竹俣紅さんのプロフィール

(出典:https://lineblog.me/)

名前:竹俣紅(たけまた べに)

生年月日: 1998年6月27日 

大学:早稲田大学政治経済学部

所属事務所:ワタナベエンターテインメント

高校生の時は「ワイドナショー」に出演されており,コメントで話題になっていました。

大学に進学されているのですね!

やはり,棋士というだけあって頭が良いですね。

将棋・テレビ・勉強とこれからも忙しそうですね。

竹俣紅さんの師匠とは?

竹俣紅さんは森内俊之九段の門下だそうです。

みなさん森内九段のことを知っていましたか?

森内九段(出典:https://www.shogi.or.jp/)

なんと,「永世名人」という称号をもっています。

なんか,かっこいい称号ですよね。

かっこいいだけではなく,名人位を5期以上保持した棋士しか与えれない称号でした。

名人位を取るだけでも凄い事なのに5回もとるなんてかなり凄いことですよね。

羽生さんと同期ながらさんよりも先に「永世名人」を獲得されています。

竹俣紅さんの師匠は羽生さんのライバルで超一流棋士であることが分かりますね。

女流棋士の年収やプロ棋士との違いは?

わたし達が一般的に想像するプロ棋士は「棋士養成機関「奨励会」で四段に昇段した者」のことをいうそうです。

女流棋士は女性にも将棋に親しんもらいファンを増やすために設けられているそうです。

不思議なことにいままで1人も「奨励会」で段に昇格した女性棋士がいないそうです。

これまで3段が最高で竹俣紅さんは現在初段だそうです。

是非,4段に昇格してもらいたいですね。

女性だからといってプロ棋士に慣れないことはないそうです。

チェスの最高位には女性がなったことがあるそうなので,決して女性が向いていないことはないと思います。

これまで,男性の職業のイメージがついていて,女性の数がそもそも少ないからという理由が一番納得行きました。

女流棋士の年収

年収については女流棋戦の対局料やタイトルの賞金だけで生活していける女流棋士は一握りだそうです。

トップで500~1000万ほど

イベントや指導などの仕事も入っているため,忙しい竹俣紅さんはもっと少ないと思います。

しかし,番組出演料を足すとかなり上がると思います。

意外と,もらえる金額が少ないのですね。

スポンサードリンク

そんな竹俣紅さんが【林先生が驚く初耳学】に登場


将棋の初耳学を披露してくれるのでしょうか?

楽しみですね!

是非,確認してみて下さい。

まとめ

タレントとしてさまざまな番組に出演され,女性と将棋に親しみをもってもらえるような活動をされていますね。

女流棋士の役割を全うしていますね。

是非,藤井聡太四段と一緒に男女ともに将棋界を盛り上げて欲しいですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク