テレビ番組

長江惣吉(そうきち/陶芸)のwikiや経歴に作品価格は?【クレイジージャーニー】

こんにちは,ジュンです。

 

クレイジージャーニー

幻の茶碗(曜変天目)を再現に挑んでいる

長江惣吉(ながえそうきち)さんが登場されます。

 

長江惣吉(ながえそうきち)さんのwiki経歴

作品価格などについて調べてみました!!

スポンサードリンク

長江惣吉(ながえそうきち)のwikiやプロフィール!

出典:https://www.huffingtonpost.jp/

本名:不明

生年月日:1963年

年齢:55歳

出身地:愛知県瀬戸市

陶芸家・9代目長江惣吉・曜変天目研究者

 

長江惣吉が本名だと思っていたのですが,

どうやら,世襲されたようで

8代目の父親の惣吉さんが亡くなり

その後に受け継いだようですね!

 

それにしても9代目って,

江戸時代から窯業(ようぎょう)→原料商

→窯元と続いている家のようで歴史を感じますね!

長江惣吉(陶芸家)の経歴は?

〈学歴〉

長江惣吉さんは,1963年に

瀬戸窯業高校陶芸専攻科を卒業し,

 

大阪芸大に進学されますが,

中退されて家業の染付磁器の窯屋に入ります。

 

高校で陶芸専攻科があること事態が

初耳で驚きでしたが,家業のことを考えたら,

そうそう不思議なことではないですね!

 

〈9代目長江惣吉・曜変天目研究者になる〉

父が亡くなった1995年以来、23年間に渡って

曜変研究に捧げてきていますが,

 

幼いことから父親の背中をみて

曜変研究をしたいと思っていたのではなく,

重苦しく感じて研究する気はなく

父と反目していたようです。

 

天下一の茶碗で国宝の再現という

陶芸史上最強の難題で至難なことが

明らかなことなので,重苦しく思うのは当たりまえですよね!

 

しかし,父親が亡くなったあとに

母を通じて父の思いが伝わってきたことで,

父の思いを継がれたようです。

 

親子の人生をかけて,難題に挑戦してるって

ロマンがあってカッコイイです!

 

映画化・漫画化出来そうな話ですね~

スポンサードリンク

長江惣吉(ながえそうきち)の作品価格は?


出典:http://www.chunichi.co.jp/

長江惣吉さんが再現した作品です。

 

茶碗の内側にきらめく光彩は「偶然の産物ではなく、蛍石という鉱石を使った酸性ガスによる化学反応」

という発見をして,日本・中国の学会を

騒がせたとのことで,

 

再現・研究で最先端にいると言われていて

一番近いと言われているのも納得ですね!

 

再現されたレプリカですが,

販売されていないとのことで

値段は分かりませんでした。

 

長江惣吉さん曰く本物なら

「100億円」と述べています。

 

ですので,レプリカといえども

相当な値段が予想できそうですね。

 

一部では数十万はくだらないと言われています。

長江惣吉(陶芸家)がクレイジージャーニーに登場!

曜変天目は作者も製造方法も不明と

されていて,800年にもわたり謎で

 

再現に父の跡と継いで挑まれている

長江惣吉さんに密着されています。


出典:TBS

どのような形で研究や再現をされているのか

どこまで,答えが出ているのかについても

放送されるようなので,とても気になりますね!

長江惣吉(ながえそうきち)のまとめ!

・8代目の父・惣吉氏の跡を継いで曜変天目研究者になる。

・9代目長江惣吉がクレイジージャーニーに登場

・23年に渡って曜変天目を研究している55歳!

・再現したレプリカは販売していない

以上ジュンでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です